drugs online

registration 日本におけるモダン・ムーブメントの建築

  • 016 香川県庁舎(香川県庁舎東館)

    • 丹下健三
    • 大林組
    • 8階建ての庁舎棟と3階建ての議会棟からなる鉄筋コンクリート造の建築。庁舎棟はセンターコアで、立面に耐震壁はなく、当時としてはスレンダーで開放的なデザインを実現した。内部は可動間仕切りで用途の変更に対応できるようになっていた。議会棟はピロティで持ち上げられ、庭や庁舎棟へのゲートの役割も兼ねた。
    • 1958年
    • 香川