drugs online

registration 日本におけるモダン・ムーブメントの建築

  • 204 紀伊国屋ビルディング

    • 前川建築設計事務所(前川國男)
    • 間組
    • 1960年代に建てられた書店建築としては、その多くが壊されているにもかかわらず、外観が変更されるような目立った改修がなされずに残っている事例であり、また、当初の使用目的を継承して使われている建築である。建物正面1階部分にはポケットパークのようなスペースが設けられ、またプロムナードと言える道空間によって裏側の通りと結びつけることで、ある種の路地空間が実現されている。電子書籍やインターネット販売という書店の存在自体が危ぶまれる昨今において、当初の書店側が意図した総合文化施設というコンセプトを、設計者による創意工夫によって実現されたこの建築の存在は、日本の知的空間の継承にとって極めて重要であると考える。
    • 1964
    • 東京