drugs online

DOCOMOMO2020+1 国際会議東京大会

2021年08月23日

皆様
平素は本会活動に御理解、御協力をいただきありがとうございます。さて、1年延期となっていましたDOCOMOMO2020+1 国際会議東京大会が 8月29日(日)~9月2日(木)に開催されます。今回は新型コロナ対策のため、全てオンラインで行います。是非御参加ください。お申し込みは「DOCOMOMO 2020」のページからお願いたします。(サイト内「会場参加」の表記がありますが、ゲスト、スタッフ以外はオンライン参加に変更になりました。既に申し込まれた方にはメールで通知いたします。)

リンク↓
symposium – Docomomo 2020

1.国立西洋美術館世界遺産登録5周年シンポジウム「みんなのル・コルビュジエ」
日時:8月29日(日)13:00開演(12:40開場/14:15終演予定)
会場:東京文化会館小ホール(オンライン視聴)
参加費:無料 日英同時通訳つき
プログラム:
・基調講演:Ana Tostoes(Docomomo International代表)/事前録画「ル・コルビュジエとModern Movement」
・レクチャー:林 美佐(大成建設ギャルリー・タイセイ学芸員)「国立西洋美術館の壁画に託した夢」
・レクチャー:山名 善之(東京理科大学教授)「世界遺産登録5周年に際して」

2.DOCOMOMO国際会議2020+1開会式
・基調講演日時:8月29日(日)15:30開演(15:00開場/17:15終演予定)
会場:東京文化会館小ホール(オンライン視聴)
参加費:無料 日英同時通訳つき
プログラム:
・ご挨拶:Ana Tostoes(Docomomo International代表)
・基調講演:藤森 照信(建築家)/隈 研吾(建築家)

3.DOCOMOMOカンファレンスオンラインセッション
日時:8月30日(月)~9月1日(水)
世界55ヵ国・地域からの研究者や専門家ら300人が発表を行い、オンラインセッションとリアルセッションで近現代建築に関する多彩な議論を繰り広げます。
1セッションにつき、4人の発表者が、15分ずつ発表を行い、その後セッションチェアを中心にQ&A、討論がリアルタイムで行われます。
オンライン視聴:有料/言語:英語※Online Viewing ticketsご登録・ご購入(国際会員10,000円、その他15,000円)いただきますと専用のサイトにおいて、各発表者のプロフィール、発表ビデオ、アブストラクトをご覧いただけます。また全ての会場開催イベントの生配信によるオンライン視聴が可能です。

4.第1回国立代々木競技場世界遺産登録推進シンポジウム
ダイナミックな外観と壮大な内部空間を有する戦後建築の金字塔 国立競技場。1964年の東京オリンピックを機に建設された、建築家丹下健三の代表作。意匠的にも技術的にも秀でた、戦後モダニズム建築としてその価値を高く評価され、2021年5月、国の重要文化財に指定された。日本が誇る建築家、槇文彦氏、隈研吾氏を中心に、国立代々木競技場を世界文化遺産登録に向けて推進するキックオフシンポジウム。
参加費:無料/日英同時通訳付き日時:9月2日(木)13:30開演(16:10終了予定)
会場:六本木アカデミーヒルズ タワーホール(六本木ヒルズ森タワー49階)
司会:豊川 斎赫
キーノートスピーチ:槇 文彦「現代建築の今」
講演1:隈 研吾「代々木競技場と国立競技場」
講演2:後藤 治「世界遺産登録と代々木競技場」
DOCOMOMO 国際会議2020+1閉会式司会:山名 善之 (DOCOMOMO 国際会議2020東京実行委員長)
ご挨拶:Ana Tostoes(Docomomo International代表)/オンライン

以上、何卒よろしくお願い申し上げます。

一般社団法人DOCOMOMO Japan 事務局東京都千代田区九段南3丁目8-13丸中ビル7F〒102-0074Email: docomomo.jp@gmail.com
http://www.docomomojapan.com/
Docomomo 国際会議2020+1 https://docomomo2020.com/